10/20 詩人・上田假奈代さんによるワークショップ/ 公開トーク「ことぶきとことば」を開催します

10月20日(日)詩人であり、NPO法人ココルーム代表でもある上田假奈代さんを、ことぶき協働スペースにお招きします。

山谷・寿と並び「日本3大寄せ場」と呼ばれる大阪のあいりん地区(通称「釜ヶ崎」)。
そのあいりん地区で、出会いと対話の喫茶店「ココルーム」、学びの場「釜ヶ崎芸術大学」、看護師に保健相談ができる「まちかど保健室」等を展開されているのがNPO法人ココルーム(正式名: こえとことばとこころの部屋 )様です。
上田さんはその創設者であり、理事を務めておられます。

新しくなったココルームはゲストハウスも併

午前中は、上田さんにココルームの活動を紹介していただいたのち、2人1組で詩を作るワークショップを開催していただきます。釜ヶ崎芸術大学 ひと花センターメンバーも参加予定。

【主催】
ことぶき協働スペース(横浜コミュニティデザイン・ラボ)

【協力】
あしおとでつながろう!プロジェクト
NPO法人こえとことばとこころの部屋

【概要】
10月20日(日)
①10:30~11:00 
釜ヶ崎芸術大学・大学院2018・2019 / ココルームの取り組みについて

②11:00~12:00 
上田假奈代ワークショップ「こころのたねとして」:2人1組で詩を作る。

③13:30~15:30 
公開トーク「ことぶきとことば」
ゲスト:上田 假奈代さんほか
聞き手:山崎洋子さん・杉浦裕樹
・ことばについて
・寿町について
・寿識字学校の取り組み~大沢敏郎さんについて~

【場所】
ことぶき協働スペース
(横浜市中区寿町4-14横浜市寿町健康福祉交流センター2階)
https://www.facebook.com/kotobuki.space/

【参加費】
無料

【申込】
以下の申込フォームからお申し込みください
https://kotobuki.space/?page_id=1215
(事前申し込みがなくても参加OK。直接会場へお越しください)
_/ ̄\_/ ̄\_/ ̄\_/ ̄\_/ ̄\_
<関連イベント>
10/19 あしおとでつながろう!プロジェクトが寿町にやって来ます

「広がれ!メッセンジャー」と題した今回の活動では、おどるなつこさんと障害のあるタップダンサー=メッセンジャーが、宮城(登米市)→鎌倉→大阪(釜ヶ崎)を共に旅して、各地のインクルーシブな(=障害の有無を問わず誰もが一個人として尊重される)プロジェクトと「あしおとの輪」を作り上げてきました。そして、この旅の締めくくりに、おどるなつこさんとメッセンジャーが横浜市寿町健康福祉交流センターにやってきます。

あしおとでつながろう!プロジェクトは、障害のあるなしに関わらず、さまざまな人が輪になっておどるタップセッション”おどりの輪”を通して、それぞれの違いを楽しみ、尊重しあう社会をイメージするプロジェクトです。

案内人:おどるなつこ(タップ)&メッセンジャー
 坂部みとむ(ジャグラー)&多夢多夢舎
  上田假奈代(詩人)&釜ヶ崎芸術大学 ひと花センターメンバー
https://www.facebook.com/events/669441246885313/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください