野毛印刷様から絵本をいただきました

昨日、横浜市の印刷会社(株)野毛印刷社の方にお越しいただきました。
(株)野毛印刷社は本業の印刷業を通じて、エコ活動や地域社会貢献活動等CSR(企業の社会的責任)に真摯に取り組んでおられます。

そんな野毛印刷様がおもむろに取り出したのが1冊の絵本「みんな森の仲間とオオカミのサイレン~君には優しさという強さがある~」。
この絵本の物語を書いたのは、なんと横浜市戸塚消防署長だった方(当時)とのこと。(現・横浜市消防局予防部長)

「キッズ消防隊」が絵本となって防火・防災をPR
~消防局と野毛印刷社が連携して絵本を製作し、全国販売します~

令和元年11月7横浜市記者発表

この絵本のルーツは、平成29年に戸塚消防署と横浜市立川上保育園が協力して製作した「それゆけ!キッズ消防隊」という火災予防ソング。
この楽曲はYoutubeで190万回以上再生されたんだそうです。
(全然知らなくてすみません…)

それゆけ!キッズ消防隊

さらにキッズ消防隊をモチーフとした読み聞かせ(紙芝居)を保育園や幼稚園で行っていました。
この紙芝居を絵本化するにあたり、野毛印刷様が出版を名乗り出たことで、この度絵本が完成したという経緯でした。

いただいた絵本はことぶき協働スペースに展示しています。

早速スタッフ皆で読ませていただきました。
単なる火災予防啓発にとどまらず、人として大切なことがたくさん詰め込まれていて、むしろ原作者が一番伝えたいことはこっちなんじゃないかと思ったり…

「みんな森の仲間とオオカミのサイレン」は野毛印刷オンラインストアや東京・神奈川の有隣堂書店でお買い求めいただけます。
ことぶき協働スペースにも展示しておりますので、ご自分の目でお確かめください。

素敵な絵本を賜りまして本当にありがとうございました。
野毛印刷様とは企業と顧客の関係を超えて、何かしら連携プロジェクトができるのではないかと考えております。
今後ともよろしくお願いいたします。