スタッフぶろぐ①

なかなか空から顔を出さない太陽が待ち遠しく感じられる毎日ですね。協働スペースよりスタッフのつぶやきをお届けいたします。

協働スペースを訪れる方はさまざまです。ふらりと立ち寄られた方は、デザイナーの矢内原さんの作品に興味を惹かれるようで(さすがです)、「これ売ってるの?」と聞いてくださいます。答えは「NO」です…販売はしておりません!でも、目に焼き付けて、お持ち帰りください。

さて、協働スペース前の道を「縁側」と呼んでいるのですが(屋根もあり、座るところもあって居心地がよい)、休憩時間に縁側から中庭を眺めておりました。ちょうど私の目線の先には…………そう、電線が。そして電線には、鳩さんやカラスさんがそれぞれ思い思いに過ごしております。

……時は遡り、20年前。夏休みの自由研究のネタが思いつかずに苦労していた少女は、ふと窓の外の鳥さんたちと目が合いました。「こんにちは」と挨拶を交わすと、鳥さんたちは「私たちを自由研究にどうかしら?」と提案してくれました。よく見ると、確かに色々な種類の鳥さんたちがかわるがわるに羽を休めているではありませんか。

カラス・ハト・スズメ・シジュウカラ・ヒヨドリ・メジロ・オナガ・・・

少女と母親は大喜び。これだー!!「鳥さんたち、どうもありがとう」。無事に自由研究を乗り切ることができました。

……そんなことを思い出しながら、協働スペースの縁側から電線を眺めているスタッフもいます。

この地区、鳩やカラスなどの鳥がたくさん見受けられますが、フンには要注意です。また、車で通る際は、通行者はもちろん、視界に入りにくい小さな命たちにも十分注意の上、走行してくださいね。

撮影時は電線上に鳥たちはいませんでした。しかし、どんよりとしたお天気ですね。