「デスカフェin寿町」を開催しました

1月18日(土)本年初イベントを開催しました。
与えられたテーマを巡って、参加者が気軽かつ真面目に語り合う「哲学対話」企画。
記念すべき第1回は「デスカフェin寿町」として、ややもすれば重苦しくなりがちな「死は選択できるのか?」をテーマに、参加者みんなでお茶やお菓子を囲んで語り合いました。

まず参加者の自己紹介から。
イベント企画&告知から開催まで4日という突発イベントになってしまったにもかかわらず、「対話カフェTokyo~Yokohama」を主宰する田中はる氏をはじめ、寿地区内外から年齢もさまざまな10名の方が集まってくれました。

とはいえ「死」について語れと言われても、何をどう語り始めればいいのか、難しいもの。
そこでデスカフェの開催経験が豊富な田中はる氏のファシリテーションで、最初に「どんな死に方があり得るか」を書き出していくというワークをしました。
たくさんの「〇〇死」を視覚化して共有し、そこから「どの死に方が嫌か」「どんな死に方を望むか」を話し合いました。
年齢も経験も死生観も違う人たちが集まる中で、ひとりでは絶対に考え及ばない意見が飛び出し、意見が意見を呼び起こし、その相乗効果でテーマはどんどん掘り下げられていきました。
最後は参加者のおひとりが死生観をテーマにしたオリジナルソングを披露してくださいまして(驚)お開きとなりました。

誰にも避けられない「死」。
そこから目を逸らすのでなく、家族会議やデスカフェ、エンディングノートなどを通して死に備えることで、無用な不安・恐怖を和らげ、死と向き合うことができるかものしれません。

次回のデスカフェは2/9(日)10:00 〜 13:00を予定しています。
テーマは引き続き、「死は選択することができるか?」です!
今回参加できなかった方も次回は是非。
お茶とお菓子と哲学を用意してお待ちしております。

*詳細はこちらまで*
https://www.facebook.com/events/2792625730830476/

デスカフェpart2バナー

「デスカフェin寿町」を開催しました” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。