オンラインスタッフ研修~深島孝仁さんを迎えて~

5月23日(土)ことぶき協働スペースのスタッフ研修として、講師に深島孝仁(ふかしま こうじ)さんをお招きし、オンラインワークショップを開催しました。
深島さんは「学びの環境づくり」をテーマに、企業内での対話の場づくりや、大学講師としてプロジェクト型学習の指導をされている方です。

深島さんを招いてのオンラインワークショップは実は今回が2回目。
5月9日(土)に開催した1回目のワークショップでは、深島さんの手によって創り出された「対話の場」の下、スタッフ1人1人が思い描くことぶき協働スペース―そして寿のまちのヴィジョンを熱く語り合ったのでした。

第1回研修の様子。
上から2行目、左から2列目の方が深島さん。

今回も1回目と同様、深島さんをはじめ、ことぶき協働スペースのスタッフも自宅等からZoomミーティングを利用してオンラインで繋がりました。
約2時間のワークショップは、深島さんの穏やかな口調と人柄に、終始和やかな雰囲気で進行しました。

途中に瞑想を織り交ぜながら、“どんな自分になりたいのか”、“どんな自分でいたいのか”を自分の心と体と対話する
ワークショップを終えた後も学びが残るように工夫されていたと感じます。

またワークショップの間に数回、グループを分けて少人数で対話する時間が設けられていました。
興味関心に合わせて作られたグループの中で、お互いの意見を共有しながら、今までとは違う見方・考え方と出会い、物事に対する新しい視点を得るきっかけとなりました。

その場にいた誰もが、できるだけ自由に、無理なく対話できる環境をコーディネートしてくださった深島さん。
参加者から挙がるさまざまな意見を拾い上げ、さらなる対話を構成する。
そのスムーズで包容力のあるファシリテーションに、私たちは安心感を持って対話に集中することができ、それぞれ得るものの多い充実した時間となりました。

最後に参加者全員で記念撮影。
上から2行目、左端に深島さん。
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください