◆台風のため11/14に延期◆<参加者募集中>今年もやります! 「ビブリオバトル in ことぶき2020」

2019年のバトラー(語り手)
2019年のバトラー(語り手たち)

開催を予定しておりましたビブリオバトルでございますが、台風の影響により開催を延期することとなりました。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、深くお詫び申し上げますと共に、何とぞご理解ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。

なお、代替の日程につきましては、日程が決まり次第改めてご案内させていただきます。
現在のところ、10月、11月の同じく、土曜日の開催を考えております。

詳細につきましては決定次第、Webサイト、各種SNSなどでお知らせいたしますので、
何卒ご理解いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

10月1日から11月30日まで、今年も「なか区ブックフェスタ2020」に参加します。
その期間に合わせて、昨年同様「ビブリオバトル」を開催します!
【現在「語り手」と「聴き手」どちらも募集中!】

…とはいえ、コロナ禍での開催ですので、当初オンラインでの開催を考えていましたが、
昨年大好評だったビブリオバトルの臨場感をぜひ味わっていただきたく、ことぶき協働スペースでの開催の運びになりました。
 

できる限りの感染予防をした上で、ことぶき協働スペースにて開催

開催にあたっては、3か月前より行ってきたソーシャルディスタンスを保つレイアウト変更により、スペース内の共用空間が拡張したこと、また少人数限定での開催やマスク、消毒など、できる限りの感染予防など配慮をした上で実施致します。

ビブリオバトルとは

2019年の様子2
2019年の発表の様子

「ビブリオバトル」とは 、バトラー(語り手)たちがおすすめ本を持ち合い、1人5分の持ち時間で発表した後、バトラーと聴き手が一番読みたくなった本「チャンプ本」を決定する、 ゲーム感覚を取り入れた新しいスタイルの「書評イベント」です。

少人数でのんびりした雰囲気での開催なので、気負わず、お気軽にご参加いただければと思います。 

やってみよう書評合戦「びぶ」
都立多摩図書館作成

  
「ビブリオバトル in ことぶき2020」

【日時】
10/10(土)14:00~17:00
 ◆ビブリオバトルのルール説明
 ◆バトラーによる発表(5~7名)一人5分で発表、2~3分間の質疑応答
 ◆全員投票
 ◆「チャンプ本」発表
 ◆シェアタイム
※語り手の参加人数によって、イベント時間が短くなる可能性があります。

【テーマ】
ストリート
※詳細を下記に記載しています

【定員】
15名限定(密にならないよう少人数で行います)
<参加者内訳>◆バトラー(語り手)5~7名
       ◆聴き手 8~10名

【費用】
無料
※語り手(バトラー)、聴き手、どちらも無料です。

【会場】
ことぶき協働スペース

【お申込】
事前申込み受付中(下記のどちらからでもお申し込みが可能です。)
◆お申込みフォーム → こちら
◆メール、Fax →  お名前、ご連絡先、「語り手」希望か、「聴き手」希望かを明記の上、お申込みください。
 [mail] kotobuki@yokohamalab.jp
 [f a x] 045-323-9079
◆電話 → 045-323-9019 (担当:飯島・小林)
 
 
 

ビブリオバトルの本のテーマについて

今回のビブリオバトルのテーマは「ストリート」。
実はこのテーマは、10月~11月の「なか区ブックフェスタ2020」に合わせて、
ことぶき協働スペースで同時開催する特設展示とリンクしています。

2020年10~11月開催「ストリート展 -廻る 宿る 越える-」の展示パネル
2020年10~11月開催「ストリート展 -廻る 宿る 越える-」の展示パネル

「ストリート展 -廻る 宿る 越える-」では、「食」「音楽」「地域」「移動」「住処」「芸術」「光と影」といったストリートをさらに7つのカテゴリーに分けて展示パネルを設置しています。ぜひ期間中に一度ご覧ください。

今回のビブリオバトルに「語り手」として参加ご希望の方は、この展示「ストリート × 食」「ストリート × 音楽」といったように、ストリートから連想するキーワードで、ご自身の自由な発想の「ストリート」で、本を選んでいただければ幸いです。
また、協働スペースにある本を題材にしていただいてもOKです!