アルク・ハマポート作業所の展示販売がはじまりました

10月8日(木)より、ことぶき協働スペースで「アルク・ハマポート作業所」の自主製品の展示販売を行っています。福祉作業所との協働展示企画も、今回で3作業所目となりました。

ハマポートの展示の様子
ハマポートの展示の様子

アルク・ハマポート作業所は、アルコールやギャンブル等の依存症からの回復を支援する「特定非営利活動法人市民の会 寿アルク」が運営する6施設のうちの1つ。同じ依存症という病気からの回復を目指す仲間が、ミーティング、軽作業、レクリエーション活動などをとおして、同じ病気を持つ仲間とともに、お酒に頼らない生活を続けられるよう支援する地域生活支援センターです。

アルク・ハマポート作業所の施設外観
アルク・ハマポート作業所の施設外観

ハマポート製品に触れてまず驚くのは、製品ラインナップの豊富さ。今回お預かりした製品だけでも15種類以上を取り揃えています。
もっとたくさんの製品をご紹介したかったのですが、展示スペースの関係で厳選せざるを得ませんでした。

コースター
コースター
折り鶴のストラップ
折り鶴のストラップ

次に驚かされるのが、製品一つ一つの緻密さ。たとえば南天の枝に9匹のサルがまたがった置物(「難が転じ、苦が去る」の意)。大きさはわずか1.5㎝ほどのサルが精密に作り込まれています。

サルがまたがった置物
サルがまたがった置物

またハマポートは、古布を細く裂いて織り機で織った「裂き織り」を得意としていますが、この織り目もきっちり詰まって非常に美しい。

裂き織り
裂き織り

これらの製品は、ハマポートに通所する利用者の皆さまが手作りしたものです。
見ているだけで時間を忘れてしまう、アルク・ハマポート製品の展示販売は11月30日(月)まで開催しています。皆さまのお越しをお待ちしています。

【ご紹介した福祉作業所】
アルク・ハマポート作業所(NPO法人市民の会 寿アルク)
住所:〒231-0028
横浜市中区翁町1-4-4 大有ビル1階
TEL / FAX 045-633-2419 / 045-633-2420