9/4 寿地区の視点から見た福祉を学ぶセミナー~寿地区の現場から見る・高齢化対応への取組~

横浜における健康福祉の現状や課題を学ぶ、全3回の連続セミナー。
健康福祉の活動や業務に携わる皆さん同士が交流できる場です。
健康福祉活動に携わる・関心のある方、企業、行政職員の方、学生などどなたでもご参加ください。

第3回:9月4日「中区地域福祉保健計画のこれまでとこれから」
講師 梅田達也氏(NPO法人ことぶき介護管理者)
中区地域福祉保健計画「中なかいいネ!」は、自分たちが暮らすまちを、それぞれの地域の個性・魅力が生きる、誰もがいつまでも安心して暮らせるまちにしていくために、少し長い目で自分たちの地域をあらためて見つめ直して、どんな良いところや生活課題があり、どんな取組をしていったら良いかを、これまでの取組も再確認・再評価しながら、組織・団体の枠を越えて地域全体で考えて、「こうなるといいな」という将来像を含めてみんなで共有して一緒に取り組む計画です。寿地区における地区別計画のこれまでとこれからについて考えます。
https://www.city.yokohama.lg.jp/naka/kurashi/fukushi_kaigo/chiikifukushi/fukushi-plan/iine-plan.html

会場:ことぶき協働スペース
(横浜市中区寿町4-14 寿町健康福祉交流センター2階)
対象者:健康福祉活動に携わる・関心のある方、企業、行政職員、学生など
参加費:無料
申込(事前予約):045-323-9019/kotobuki@yokohamalab.jp(ことぶき協働スペース)
→メールお申込みの際は、タイトルに参加希望のセミナーを明記の上、本文にご氏名とご連絡先をご記入し送信してください。

※開催時間はいずれも18時半~20時半を予定しております。
※車いすでの参加可能です。
※聴覚に不安がありご参加希望の方は当会場迄ご相談ください。

Facebookイベントページはコチラ