【お知らせ】「ことぶき協働フォーラム2021」の報告書を刊行しました!


 2021年2月27日、3月6日に開催した「ことぶき協働フォーラム2021 〜「異なる」ゆえに「事成る」共生のまち〜 」報告書を刊行しました。

 「ことぶき協働フォーラム」は、2019年6月に施設が開所し、初年度を締めるにあたって、ご縁のできた地域の機関や住民の皆さんへの事業報告の機会として、2020年3月に企画しておりました。新型コロナウイルスの影響で開催時期未定の延期となりましたが、地域をあげての感染防止に取り組み、2020年度末に開催をすることができました。平素から当スペースの運営や事業において対話や交流の場を共有いただくとともに、ことぶき協働フォーラム開催にご協力を賜り、御礼申し上げます。

 「ことぶき協働フォーラム2021」報告書は、フォーラムの内容を振り返るとともに、寿地区のこれからについての考察や、登壇者・参加スタッフの思いなども掲載しています。


「ことぶき協働フォーラム2021」報告書

第1章横浜市ことぶき協働スペースの創設と役割
第2章「ことぶき協働フォーラム」開催の趣旨と準備
第3章プレトークセッション「路上で生きるということ」・・・2/27
第4章基調対談「寿の人々の軌跡と奇跡、その魅力に包まれた日々」・・・3/6
第5章トークセッション「障害があっても活躍できる社会を目指して」・・・3/6
第6章トークセッション「寿の多様性を包摂する」・・・3/6
第7章クロージング「寿地区のこれからと協働の展望」・・・3/6
第8章スタッフ座談会「ことぶき協働スペースの役割と使命」
あとがきにかえて ~かけがえのない一人一人への敬愛から始まる~
《巻末資料編》
①路上で生きるということ
②横浜市の障害者の動向と障害者の就労支援に向けた障害者支援センターの取り組み




 この報告書は、ことぶき協働スペースに常設していますので、ご自由にお読みください。ご希望の方は、お配りすることも可能ですので、その際はスタッフにお声かけください。

※全ページフルカラー(一部白黒)。