【お知らせ】認定NPO法人 地球の木 フェアトレードのクラフト製品の展示販売のお知らせ

9月16日から、認定NPO法人「地球の木」のフェアトレード*のクラフト製品の展示販売を開始しました。

【フェアトレードとは・・・】
Fair Trade、直訳すると公正な貿易。”Fair”はスポーツでよく使う言葉「フェアプレー」のフェアです。簡単に言えば、フェアトレードとは「発展途上国との貿易において、フェアなトレード(公正な取引)をすることにより、途上国の人々の生活を助ける」しくみのことです。
貧困のない公正な社会をつくるために、適正な賃金の支払いや労働環境の整備などを通して、生産者の生活向上を図ることを第一の目的としています。

   

【上記パネルより抜粋】
ランチ1食分(500円)であなたの心をつたえます
「地球上のすべての人々と共に生きるために、できることから始めたい」そんな思いから1991年に設立された国際協力NGO*です。海外支援を通して、支援地の人々との交流から学んだことを日本の多くの人たちに伝え、世界と私たちの暮らしのつながりを考えるための講座を行っています。
※NGO(Non-Governmental Organizationの略)は、開発、貧困、平和、人道、環境等の地球規模の問題に自発的に取り組む非政府・非営利組織を指す場合に使われています。

 

【上記リーフレットより抜粋】
海外支援
顔の見える関係を大切に、3ヵ国で継続的な支援を行っています。(ネパール・カンボジア・ラオス)また、東日本大震災やネパール大地震など災害時には、被災地への緊急支援を行います。

 
 

 今回の展示販売品は、カンボジアの刺繍ポーチやシルクのブックカバーなど、ラオスは山の民といわれるモン族の伝統的な刺繍製品などを展示販売しています。また、気仙沼のNPO法人「Tree seed」が支援していた、仮設住宅に暮らすお母さんたちが作成した製品も展示販売しています。

 
 

<展示販売の作品をご紹介>

展示販売品の中の一部作品をご紹介します。

カンボジア:リボン刺繍ポーチ
カンボジア:スマテリアポシェット
ラオス モン族:ハートの伝統刺繍チャーム
ラオス モン族:<左>内ポケット付きポーチ <右>外チェック付きポーチ
ラオス モン族:ジュエリーケース
カフェエプロン(ミニスカートではなく前掛けです/4種類限定)


今回紹介しきれなかった作品については、当スペースのInstagramにて、随時紹介しています。併せてご覧ください。「地球の木」フェアトレードクラフト製品の展示販売は10月末まで。皆さまのお越しをお待ちしています。

 
 

認定NPO法人 地球の木
住所:〒231-0032 横浜市中区不老町1-3-3 フェニックス関内2F
TEL:045-228-1575
FAX:045-228-1578