【お知らせ】地域活動支援センター「コスモス南太田」の展示販売のお知らせ

 11月から「地域活動支援センター コスモス南太田」の自主製品の展示販売を開始しました。8月から展示販売を行ってきた「コスモス蒔田」と同じく、NPO法人コスモスの会が運営している作業所です。※「シャロームの家」との同時開催になります。

  
  

【上記写真パネルより抜粋】
 私たちは『こころの健康問題』を抱えている人たち、また、その家族と出会いました。そして、そのことを通して、私たちは様々なことを考えさせられました。苦しみはもちろんのこと、喜びも与えられ、共に語る仲間が集まり、『こころの健康問題』を共有することになったのがコスモスの会です。

 

【上記リーフレットより抜粋】
日中活動の作業は手芸が中心です。通う目的はそれぞれです。「生活のリズムをつけたい」「いづれは働きたい」「相談出来る場所が欲しい」等。Let❜s Begin さあ、始めましょう!

 

 コロナ禍で製品作りや販売する場所が少なくなり、さらには利用者さえも減ってしまっていていて、今どのように過ごしているのかとても心配していますと語る精神保健福祉士の成田さん。今回、クリスマスに向けた製品を含め、さまざまな作品を納品していただきました。他にも、ちりめんを使った可愛らしい作品がたくさんあります。

   

<展示販売の作品をご紹介>

展示販売品の中の一部作品をご紹介します。
まずはクリスマス製品から。

クリスマスオーナメント「クリスマスリース(大と小の2種類)」
クリスマスオーナメント「どんぐりリース」
クリスマスオーナメント「トライアングルツリー」生地によって表情もさまざま
クリスマスオーナメント「ふくろうファミリー」
クリスマスオーナメント「クリスマスツリー」
底が開いているので物を入れると立てて飾れます。折り畳んで収納も可能です。

クリスマス以外の製品はこちら。

「おじぞうさん」
優しいお顔にほっこり癒されます
「ぼぼちゃんクリップ」
名刺サイズの紙を挟むとこんな感じに
「さるぼぼ」飛騨高山のさるぼぼと違うのは、唐辛子がついていること☆
「NECO」小さなネコの人形です
「パッチワークポーチ」 ※クリスマス限定カラーは完売しました

【施設長の水越さんからコメントをいただきました】
コスモス南太田では、工賃活動として手作り製品を製作し、販売しています。「何もないところから、色が付き、形が浮かび、作品になることがうれしい」、「黙々と針を動かしていると、気持ちが落ち着いてくる」と話す利用者さんの気持ちを大切に、日々の活動を見守っています。製作活動を通じて、気持ちや生活が少しでも豊かになりますように。

 クリスマスシーズンの製品やちりめん生地を使った和雑貨など、さまざまな自主製品で、当スペースもカラフルに彩られました。早くも作品を通じて交流が生まれています。コスモス南太田の自主製品の展示販売は、来年1月ごろまで。皆さまのお越しをお待ちしています。

 
 

地域活動支援センターコスモス南太田(NPO法人コスモスの会)
住所:〒232-0026 横浜市南区二葉町2-17-19
   ライオンズマンション吉野町第7 1階
TEL:045-341-4354
FAX:045-341-4355