【お知らせ】「シャロームの家」の展示販売のお知らせ

 11月から「シャロームの家」の自主製品の展示販売を開始しました。※「地域活動支援センター コスモス南太田」との同時開催になります。

 
 

 シャロームとは、ヘブライ語で「神の平和」という意味。シャロームの家は現在3つの作業所とグループホームを運営しており、統括施設長の原木さんは古くから寿地区に貢献されてきた方です。サービス管理責任者の中嶋さんが言われた、「シャロームの家はその名の通りに『家』であり、ここにいる人たちは皆『家族』なんです。」との言葉が強く印象に残りました。

 今回クリスマスに向けた製品もあるとのことで、アート石鹸(クリスマス仕様)やポーチ、メガネケース、ピアス、チョーカーなどたくさん納品していただきました。

 
 

<展示販売の作品をご紹介>

展示販売品の中の一部作品をご紹介します。

「アート石鹸(クリスマス仕様)」
「アート石鹸(花柄)」石鹸を使っても最後まで絵は残ります。
「ポーチ(クリスマス仕様)」
柄も、大きさも、いろいろなバリエーションがあります。
「パワーストーン」ターコイズ、アマゾナイトなど数種類
「お花のチョーカー」
「ピアス」ビーズはチェコガラスが使っています
「メガネポーチ」かさばらず軽いメガネ用のポーチです
「メガネポーチ」実はなかにクッションが入っていて・・・
ハードケースでなくてもメガネがつぶれないようになっています
「プチバッグ」輸入ファブリック生地を使用
「リリアンオーナメント」中に鈴が入っています

 
 

【管理責任者の中嶋さんからコメントをいただきました】
実際の作業で、利用者さんが全てを作ることはできません。ボランティアが基本的な部分を作り、袋入れや説明書入れを行うのみの商品もありますし、最後の工程は職員が行う場合もあります。全て自分が携わった商品ではなくても、少ししか携わっていなくても、シャロームの家族がみんなで作り上げた商品です。

 クリスマスシーズンの製品だけでなく、ビーズやガラスを使ったアクセサリーなど作品の幅が非常に豊富です。色鮮やかな作品の数々に、来所する皆さんも興味をひかれています。シャロームの家の自主製品の展示販売は、来年1月ごろまで。皆さまのお越しをお待ちしています。

 
 

シャロームの家
住所:〒231-0868 横浜市中区石川町5-219
TEL:045-243-6584