9/18(水)第2回ボランティアサロン(水曜の部)開催

9月18日、ことぶき協働スペースで第2回ボランティアサロンを開催し、7人の参加者が集まってくださいました。

シェアタイムではスタッフもグループに参加

8月21日に開催した第1回では、寿日雇労働者組合の近藤昇さんにゲストとしてお越しいただき、まちの歴史やボランティアをするにあたっての大切な心得をお話いただきました。また、実際にまちでボランティア活動をしている尾崎さんに、自身の取り組みや活動を通して感じていることなどをお話いただきました。

第2回目となった今回は、協働スペースと地域のボランティア活動をそれぞれ紹介しました。協働スペースでは、アーカイブの取り組みや情報紙発行にあたり一緒に活動するボランティアの方々の募集について、交流協会の図書ボランティアや、地域の取り組みでボランティアさんを募集していることをご紹介しました。

ろばの家さんの美味しいクッキーとチーズケーキを食べながら、お互いに話し合う中、意気投合した参加者も。 地域の住人の方や、寿のまちを知って間もない方 など、参加者それぞれに寿のまちへの関心があり、それがシェアされ、私たちスタッフも学びの多いサロンとなりました。

「個人的に地図を制作している。地図に、行った先々で出会った人やお店の感想なども書きこんでいる」という、おもしろい取り組みをご紹介された方もおり、寿のまちでもそういった取り組みをしていきたい…!と、一緒に企画ができそうな具体的なお話もありました。

最後に、「ボランティア」を考える上で大切にしたいことを、施設長が挨拶に代えてお話し、終了しました。

定期的にボランティアサロンを開催していきますので、どなたでもお気軽にご参加ください。お問い合わせは、kotobuki@yokohamalab.jp若しくは、045-323-9019まで。

次回は、9月21日(土)14時~開催予定です。