ことびと No. 1

稲垣 純一 さん

自称:漫画家の卵
漫画家を目指す中で、このまちへやってきたというじゅんさん。「このまちで起きる日々の面白いことを、漫画にしていきたい!」と話されました。

自分の得意な絵で地域に貢献したいという気持ちで協働スペースをご利用されています。

じゅんさんの無限大に広がる発想が、まちを明るく照らすといいですね!

<絵本のおくづけより引用>
1967年10月26日横浜生まれ。磯子工業高校卒業。横浜美術学院にて、デッサンと日本画を学ぶ。設計業、建設業、船舶機器関係の仕事に就いた経歴を持つ。趣味は沖縄三線弾き語り。夢はいつか沖縄に住むこと、この絵本がドラえもんやアンパンマンのようになってくれること。
(2011年3月15日 第1刷発行)

掲載: 寿TERRACE第1号(令和元年7月1日発行)